部活のカレンダー

2019年12月5日木曜日

作曲ツールのドラム対応

11月20日のアップデートでドラムが実装されました。

マビノギ用の作譜を、MabiIcco または 3MLE で行っている方も多いと思うので

今回追加されたドラム音源の対応方法をツール別に解説します。


1.MabiIcco (確認バージョン v1.0.39 )

  MabiIccoの音色プロパティファイル(properties\instrument_ja.properties)に
  に以下の内容を追記します。
27=ドラムセット
  これでMabiIccoの音色リストにドラムセットが表示され使用できます。



2.3MLE

  3MLEは既に開発が終了していますが、北米有志がDLSを一本化することで、
  新規音色対応しています。

  北米版の3MLEをダウンロードすれば使用可能ですが、そのままだと音色名が
  英語なので、楽器定義ファイルを修正して対応します。


      北米版の3MLEはこちらから ( mabibeats )

  2.1.DLS設定を変更
  まずは北米版3MLEの中にある mabibeats2-level2.dls を取り出し
  任意のフォルダに置きます。

  設定→環境設定からDLS演奏タブ内のDLS音色ファイルを任意のフォルダに
  置いた mabibeats2-level2.dls を指定します。

  2.2.音色名の日本語化
  音色名を日本語にする場合は、楽器定義ファイルを
  こちらからダウンロード ( mabibeats2-level2.def )

  設定→環境設定からMIDIタブ内の楽器定義ファイルをダウンロードしたものと
  差し替えて3MLEを再起動すれば完了です。

  

2019年10月28日月曜日

ドラム実装について

お久しぶりのブログ投稿です。

10月5日に開催された、マビパ出張版・札幌で告知されたアップデートの話で
音楽系の情報がありましたので、少し書きたいと思います。

早いものでマビノギの音楽系アップデート『MusicQ』から早3年経ちました。
今年5月、韓国ではオフラインイベントでオーケストラコンサート、ゲーム内ではアルペジオコンサートホール実装、ドラム実装がありましたね。
そうです、それが2019年秋に日本で実装とオフイベで発表がありました。
(札幌だと秋は10月までなんだよね・・・w)

演奏を楽しむ人にとって、ドラムは長年の夢(まぁ他にも沢山あるけどきりが無い)ですが、仕様は?作譜するにはどうすれば?と早る気持ちがあると思うので、先行して9月に実装された北米マビノギの情報等と合わせて説明します。

まず、11月に来るであろうアップデートの内容は
1.アルペジオコンサートホール実装
2.ドラム実装
3.ペットシステム改変
となる様です。ここでは演奏に関する事を中心にするので、3.は省きますね(

1.アルペジオコンサートホール
(北米のアップデート予告のプロモーション動画)


イメンマハに新たに作られるコンサートホールでNPC公演やユーザー公演が出来る場所らしいです。
ユーザー公演をするには予約制で1M必要で、興行主はチケット価格を設定(0Gold~10万Gold)してチケットを販売するそうです。
使用できるCHは決まってるようで、また曜日による制限もある模様。
観客にはバフなどいろいろな効果がある様です。

2.ドラム
(北米のアップデート予告のプロモーション動画)


待ってましたのドラム!音色数は15音あるそうです。
ドラムの入手方法は
・イベントクエなどイベントでの入手
・交易所での入手(500万DC)
となる様です。

ここで気になるのが音色と作譜。
北米での実装後、ドラムに対応した3MLEが有志により配布されていましたので、
そちらのからお借りして、MabiIccoでの対応法も合わせて説明します。

まず、北米版3MLEをダウンロードします。この中に3MLEとドラムが入ったDLSがあります。(3MLE - MabiBeats Edition 5.0.0)
3MLE北米版のサイト

3MLEを使う方
解凍後、そのまま使用すればドラムセットが使えます。

MabiIccoを使う方
解凍された中にある SoundFonts\mabibeats2-level2.dlsを参照することで
MabiIccoでもドラムセットを使うことができます。
設定方法は
1.MabiIccoの設定ファイルを修正する
2.参照DLSを変更する
の2点となります。

1.MabiIccoの設定ファイルを修正
MabiIccoがインストールされているフォルダ内にあるpropertiesフォルダを開き
『instrument_ja.properties』をテキストエディタで編集します。
以下の内容を最後に追記します。
# Drum
27=ドラムセット

2.参照DLSを変更
MabiIccoを起動しメニューバーの設定→DLS情報をクリアを選択し、MabiIccoを再起動します。
再起動すると、DLS情報を求められるので、『mabibeats2-level2.dls』を選択します。

これで、ドラムがMabiIccoでも使える様になります。
※内包されている他の音色は既存のものも含まれています。


おそらく、11月の第3週メンテで実装されると思います。楽しみですね(*´▽`*)


※この投稿の内容は、北米版マギノギの情報を元に作成しています。日本実装で異なる場合があります、実装予定はあくまでも予想です。

2019年5月7日火曜日

MML:小フーガ ト短調 BWV578(11人合奏)

小フーガ ト短調 BWV578
作曲:JSバッハ



韓国ではもうすぐ音楽関係のアップデートが来ると言うことで
期待を込めて演奏してみました。

チューニングフルート4本、チューニングホイッスル1本を加えての11人合奏です。

2019年5月5日日曜日

マビノギにログインする自キャラ


MMORPG マビノギにログインする自キャラ


VRoidStudio でキャラ作成
音声はCeVIOを
Blender で出力してみました

作成時の画面はこちら

ARの世界?


スマホで上図のQRからャンプしたあと、
カメラが起動するので、
上の画像をそのまま写すと・・・

パソコンの場合は こちら から
(Webカメラ必須)



↓こうなります↓

2019年5月2日木曜日

ブラウザアプリ-AlpaCamera

ブラウザアプリを作ってみました。



URLは↓

・ブラウザからカメラを起動します。
・WebCamがあればパソコンでもできます。
・顔を認識して、マッチすると、アルパカになります。
 (Scoreが0.4以上で変身します。)
・保存機能はありません。(自力でスクショして下さい)
・認識できる顔は一人だけです。

※Chrome で確認しています。(Windows、Android)
※iPhoneはSafariで動くそうです(

2019年3月25日月曜日

【部活のお知らせ】しばらく部活はお休みです

部活は3月20日から春休みとなっておりますが、
しばらくの間、お休みとなります。
再開の際はこちら及びツイッターでお知らせ致します。

なお、エリンにはイベント消化の為在籍しています。
2019年3月25日 
アジアート ハニーバニー