部活のカレンダー

2019年5月7日火曜日

MML:小フーガ ト短調 BWV578(11人合奏)

小フーガ ト短調 BWV578
作曲:JSバッハ



韓国ではもうすぐ音楽関係のアップデートが来ると言うことで
期待を込めて演奏してみました。

チューニングフルート4本、チューニングホイッスル1本を加えての11人合奏です。

2019年5月5日日曜日

マビノギにログインする自キャラ


MMORPG マビノギにログインする自キャラ


VRoidStudio でキャラ作成
音声はCeVIOを
Blender で出力してみました

作成時の画面はこちら

ARの世界?


スマホで上図のQRからャンプしたあと、
カメラが起動するので、
上の画像をそのまま写すと・・・

パソコンの場合は こちら から
(Webカメラ必須)



↓こうなります↓

2019年5月2日木曜日

ブラウザアプリ-AlpaCamera

ブラウザアプリを作ってみました。



URLは↓

・ブラウザからカメラを起動します。
・WebCamがあればパソコンでもできます。
・顔を認識して、マッチすると、アルパカになります。
 (Scoreが0.4以上で変身します。)
・保存機能はありません。(自力でスクショして下さい)
・認識できる顔は一人だけです。

※Chrome で確認しています。(Windows、Android)
※iPhoneはSafariで動くそうです(

2019年3月25日月曜日

【部活のお知らせ】しばらく部活はお休みです

部活は3月20日から春休みとなっておりますが、
しばらくの間、お休みとなります。
再開の際はこちら及びツイッターでお知らせ致します。

なお、エリンにはイベント消化の為在籍しています。
2019年3月25日 
アジアート ハニーバニー

2019年3月14日木曜日

blenderにナオさんを召喚

マビノギのパッケージデータ内には、ゲームで使用されている様々なデータがあります。
そのデータを使い3Dモデリングソフトに取り込んで見たいと思います。
モデリングはフリーソフトの blender を使用しました。

※事前にパッケージの展開、ddsファイルをpngに変換する作業が必要となりますが、
内容については、また後日記載したいと思います。

2019年1月12日土曜日

VRはじめました

今年はVRに手を出そうと思いまして、マビの自キャラを作ってみました。

使用したソフトは Pixiv さんで公開されている VRoid Studio を使いました。

VRoid Studioは現時点で無償公開されているソフトです。リンクは→VRoidのサイト

昔、Shade 3D を使ったことがあるので、意外とすんなりと使えて、髪をババーンと追加してあっさりと作成できました。

作成した結果 多少美化された形で再現できたと思いますw


衣装も予めプリセットがあって着せ替えもできたり、BOOTHで販売、配布してたりします


VRなのでモデルを作れば動かすことも可能で、モデルをVRM形式にして
3tene というアプリで動かしてみた動画がこちら 3teneのサイト
(※星ブローチ追加前の動画です)


瞬きや表情、エモーションを付けることができます。
ま、MMDと似たようなものですが、こちらはマイクやカメラから表情をトラッキングしてモデルで表現できるのでVTuber向けな感じですね。


今回作成したVRMデータはこちら → ハニーバニーのVRMデータ